denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 120101京急きままに散歩”浦賀〜京急観音崎SPASSO"編

<<   作成日時 : 2012/01/01 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:浦賀→八雲神社→浦賀の渡し→東叶神社→鴨居港→八幡神社→観音崎大橋→会津藩士の墓→観音崎SPASSO。105分、約6Km

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
またかぁ〜と言われそうな、第4弾になります。今日のコースは3回目ですが、猟師町の趣を残すルートで、元旦でもあり、途中神社仏閣が一杯あるので初詣も兼ねて歩いてみました。

概略ルート

 浦賀駅前からスタート
画像

 八雲神社の路地へ入ると、庭先に赤い木瓜の花
画像

 八雲神社の階段。誰もいませんでしたが、ここで初詣を済ませて
画像

 ふと見ると案内標識。”廃仏毀釈”という言葉をこんなところで見かけるとは、古い街ですね
画像


 先へ行くと、渡し場。ちょうど船が出たところ
画像

 東林寺の入口に井戸が。まだ使っていそうですね
画像


 こちらが東叶神社。こっちは人出が多い
画像

 叶神社の前から、浦賀湾の様子
画像


 かもめ団地のそばの漁港から、ふと見ると横須賀の火力発電所。この火力発電所のおかげで電力不足になってないのは良かったですが、電気料金値上げは納得いかないです
画像

 かもめ団地を越えて、千葉が見えて来ましたが、かすんでちょっと厳しいね
画像

 鴨居港の交差点
画像

 ここにも神社。街毎に社を持っているみたいです
画像


 港を出ると、”村雨”という文字。駆逐艦・村雨の慰霊碑があって、昭和18年にソロモン諸島で沈没したらしいが、なぜ鴨居の人達が慰霊塔を作ったんだろう?
画像

 観音崎大橋の様子
画像


 あっちのルートは過去にも通っているので、バス通りを北上すると、今度は会津藩士?
画像

 行ってみると小高い山の上に、立派な標識。鶴ヶ城の写真に、解説。ぜひ読んでみてください。会津の人の苦労に思わず涙ぐみました
画像

 23基の墓があるそうです
画像


 鴨居、新鴨居トンネルを潜って、
画像

 観音崎の浜へ到着しました。穏やかですね
画像

 見上げると、観音崎灯台?いいえ、これは、東京湾海上交通センター、レーダー基地
画像

 この辺りにあった地図で、観音崎灯台⇒観音埼灯台とあります。灯台だけ”埼”。ということは埼玉にも海の因縁があるということ?
画像

 この後ボードウォークを行こうかと思いましたが、たしかホテルに入れないのを思い出して・・・道を行く事にしたんですが、ちょうどヨットが南下している、優雅だなぁ〜
画像

 横須賀美術館の目の前が、
画像

 ゴールのSPASSO
画像

 観音崎ホテルの浜木綿で、ワタリガニのトマトソースのスパを食べて、4つ目の木札も#昼食なう@浜木綿って打ちたかったが、止めた
画像


ポイント
・神社、戦争の記念碑、浦賀を守っていた会津藩など、史跡にめぐり合い、先日のソレイユの辺りでも、鎌倉幕府創設時に力をかした三浦武士のあし跡がありましたし、横須賀がどういう街だったのか偲ばれます。
・今日は、昨日の紅白のビデオを見ながらブログを作成中ですが、何度も手が止まって、歌に聞き入るケースが多いです。紅白も良いもんだ〜子供の笑顔っていいもんだ!
・観音崎ホテルからは、最寄の馬堀海岸まで無料送迎バスに乗れる。歩いても1時間くらいなので、走水から富士山が見れるような日には歩くといいと思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
120101京急きままに散歩”浦賀〜京急観音崎SPASSO"編  denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる