denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 120114富山

<<   作成日時 : 2012/01/15 09:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

行程:京急久里浜=(フェリー)=浜金谷=岩井駅→福満寺→南峰→伏姫分岐→北峰→伏姫分岐→伏姫籠窟入口→岩井駅=浜金谷=(フェリー)=京急久里浜。201分、9Km

今日は403Cの皆さんとのコラボで、千葉の富山(とみさん)へ行って来ました。西高東低の天気が続いていて、天気は恵まれそう(雨はないだろう)ですが、朝から風があって少し肌寒い状況でのスタートになりました。

概略ルート#ロガーがうまく働きませんでしたので、手入力しました

☆今日の一枚 帰路、フェリーからの夕陽、いいね〜
画像


§1.久里浜〜岩井
 船上から鋸山(左)と富山(右の双耳峰)
画像

 金谷のフェリー乗り場から恋人の聖地#奥に久里浜が見える
画像

 浜金谷付近のハイキングコースの標識、2年前はなかったような?
画像


 浜金谷駅に到着#青空が綺麗でした。スイセンで有名な保田に行く人が多いのかな?
画像


§2.富山南峰までの登りルート
 岩井駅
画像

 富山のハイキングマップを確認してウォーキングスタート
画像

 黄色いスイセンが咲いてました
画像

 内房線を横切る
画像

 伏姫籠穴の分岐。下山時にはここに戻ってきます
画像

 この路は水仙街道とも言われます
画像


 福満寺前。ここが登山口になります
画像

 福満寺の山門
画像

 山門を入るとお地蔵さんが
画像

 トイレの前には、杖が貸し出されています。竹なので軽くていいです
画像


 いきなりきつい登りになります
画像

 ここにもスイセンが群生
画像

 この辺りまできつい登り!
画像

 一合目の標識。10合目が頂上か?
画像


 日の光に映えて、モミジが綺麗です
画像

 二合目の標識
画像

 同三合目
画像

 富山の前衛の山を登り切ると、スイセン畑が
画像

 路は、幅の広い、段差の高い階段が続きます
画像


 七合目到着。南側が見晴が良くなってました。しかし4から6の標識は?
画像


 富山の南峰の登山口。仁王の大杉
画像

 観音堂の横に、こういう碑がありましたが、文字は読めそうにない
画像

 南峰の山頂。標高342m。ここで12時を過ぎて、昼食。朝は風があり寒かったですが、風が止まって陽だまりもあり気持ちよかったです〜!
画像


§3.北峰へ
 双耳峰の中間、峠の辺りは、伏姫分岐になってます
画像

 展望台があって、三浦半島方面が展望が開けてますが、その辺りに標識
画像

 里見八犬伝の終焉の碑
画像

 金比羅宮、だいぶ朽ちています
画像

 北峰は、展望台がある広場になっています
画像

 上の写真の右側が山頂、標高349.5m
画像

 記念撮影
画像

 北峰からは千葉の山々が望め、そのパノラマも綺麗でした
画像


 展望台へ行くと、東京方面から三浦半島、大島方面が望める大パノラマ#スカイツリーは霞んで見えませんでした
画像

 左北峰と中央南峰
画像


§4.下り
 路を戻って駅へ。伏姫分岐ですが、コース時間は駅まで1時間50分。内房線の電車は1時間に1本ですのでうまく時間を読んで行きたいところ…
画像

 こちらのコースは、丸太の木の階段が続きます。よく整備されています
画像

 伏姫籠穴の入口。電車の時間を考慮して、今回はパス
画像

 門も立派ですが、伏姫籠穴は奥行きもあっていろいろな施設があるみたいです
画像

 トイレの屋根、伏姫と八房の文字がある瓦でした
画像

 少し行くと、またスイセン畑
画像

 富山中の前を抜けて
画像

 高速を潜って、観音山分岐を過ぎて、来た路を戻ります
画像

 ふと振り返って、富山の山並み。行きには感じなかったですが、登った後は愛着も沸く
画像

 
 駅前の伏姫と八房の銅像、トラロープは興ざめです
画像

 岩井駅に到着しましたが、1時間50分ではなくて、1時間20分で戻ってしまいました。伏姫籠穴見ても良かったみたいです#おかげで酒屋を探してビールをいただけましたが
画像

 富山町内には無料バスが運行されています。富山町にある伊予ヶ岳や御殿山の散策にはありがたい
画像


§5.おまけ
 帰りのフェリーは、ちょうど日の入の時間。403Cの皆さんも、夕陽に照らされて少し顔が赤い
画像

 夕陽は、三浦半島に沈みました
画像

 今日は403Cの新年1回目の散策でもあり、久里浜で新年会。鍋や魚がおいしかった
画像


ポイント
・天気予報では曇かつ風がある予報でしたが、お日様も出て、途中で風も止まって、いい散策日和になりました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
denさん

昔、真夏に伊予ヶ岳とセットで行って(伊予ヶ岳の登り口まではタクシーでした)日干しになりました。
やっぱ冬の富山は景色が夏と違って良さそうですね!



まーちゃん
2012/01/17 07:15
まーちゃん、コメントありごとう。
今回も伊予ヶ岳から歩くのを考えましたが、歩き出しの時間とかの関係で、ちと無理でした。次は考えたいね〜
den
2012/01/17 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
120114富山 denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる