denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 120121大岡川遡上。上大岡〜氷取沢〜金沢文庫

<<   作成日時 : 2012/01/21 21:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:上大岡→湖南郵便局→大久保橋→青木橋→笹野橋→横浜刑務所→大岡川水門→打越→栗木→能見台入口→氷取沢→氷取沢市民の森B1→小川アメニティ→金沢文庫。179分。約12.1Km

今日明日と天気最悪で、特に明日は歩けるかどうか?正月にLAN対応の大容量HDを買ったが認識できなくなってしまったのでその修理と、twitterでアップした本の郵便振込がまだだったので上大岡に行かなくちゃいかなくなって、今日は大岡川を遡ることにしました。
雨が降ったりやんだりで、寒かった1日でしたが、歩いてれば身体はそこそこ暖かいですが、街中を歩くのは、山道よりも複雑で、初めて地図つきのGPSのおかげで、だいぶ川に近い所を歩けたとお思います。

概略コース

§1.上大岡辺り
 スタートは、振込しなきゃならなかったので郵便局。大岡川へ向かうと最寄は大久保橋。結構立派
画像

 同じ辺りから川の様子。川床に遊歩道があります
画像

 サギがいました。おとなしい鳥と思いきや結構食欲旺盛で、池の鯉とかも食っちゃう害鳥みたいです
画像

 桜の木っぽい幹の樹でしたので、寒桜でしょうか?
画像


 青木橋。上大岡も高いビルが増えました#上大岡で下宿していたのはもう30年前です〜
画像

 この辺りも川床に遊歩道
画像


 青木橋から数分で、大岡川は、笹野橋のところで、右日野川と左笹下川に分岐します
画像

 日野川の様子
画像

 日野川に沿ってちょっと行きますが、笹下川に向って鎌倉街道を戻って、笹下橋から釜利谷街道へ
画像


 ふれあい公園の所で、川床に降りてみました。川上の様子
画像

 同、川下の様子
画像

 再び路の戻ると、横浜刑務所前。学生時代から高い塀には気付いていましたが、こんなに大きかった?
画像

 笹下神社がありました
画像

 刑務所の路を挟んで反対側には職員住宅。一角に啓義館という洋風な建物。刑務所の関係施設でしょうか?
画像


 突き当りを左へ行くと、大岡川に戻り、川面を見てください。雨粒が見えます
画像

 橋があれば、大岡川の左右を何度も往ったり復たりしてます
画像

 大岡川に水門?
画像

 地図には調整池としか出てませんが、立体的な構造だし、今も工事中だし、治水の必要だった地域のようです
画像

 調整池を出て行くと、打越の交差点。ここを通るのも久しぶり、環状2号が通って様子が変わりました
画像


§2.釜利谷街道
 打越をさらに行くと直に右手に降りれる場所があり、そこからはしばらく笹下川に沿って行ける
画像

 田中地区の本笹下橋を渡ると、川面に枝を伸ばす桜の木に、竹林、スイセン、川面の構図
画像

 この辺りは、昔は保土ヶ谷からの街道になっていたようだ
画像

 釜利谷街道に戻り、根岸線の高架橋
画像

 
 栗木の交差点ですが、バッティングセンターがまだありました。学生の頃よくここでトレーニングしたもんです
画像

 栗木辺りは右側に川が流れています。向坂橋辺りの様子
画像

 杉田台辺りで左手へ
画像

 川幅も狭くなってきました
画像


 上中里の辺りで、通行どまりの橋が
画像

 その辺りのパノラマ。田舎と都会の同居
画像

 氷取沢高校の入口=能見台入口あたりのあった風車#右手の方が勢いが凄かった
画像

 氷取沢橋の辺りの川の様子
画像

 氷取沢交差点手前で、六国峠HCのじょうろが見えてきた
画像


§3.大岡川の源流入口
 交差点から右手に入って、氷取沢市民の森へ
画像

 ここを右手へ行けば大岡川源流へ#この先は道がぐちゃぐちゃなので、ちょっと遠慮〜。この先は、こちらをごらん下さい
画像


§4.金沢文庫へ
 釜利谷街道へ戻って、二本松トンネルを越えて振り返る。横横並木線の橋桁が高い!
画像

 動物園入口
画像

 上の写真を取った当たりから左へ行くと、小川アメニティへ続いていました。素敵です
画像

 ここいらからはよく歩いている赤井温泉へ向かうルートです。25分くらいで文庫へ
画像


ポイント
・大岡川の遡上はこれで完結。そのうち一気にもチャレンジしてみたいです
・急に寒くなって来ました。横浜でも雪が降るくらいですから、丹沢や箱根は相当でしょうね。今日は、半原から東丹沢の仏果山経由西山へ行く予定でしたが、また先延ばしになってしまいました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
120121大岡川遡上。上大岡〜氷取沢〜金沢文庫 denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる