denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 120204鎌倉福寿草散策+赤井温泉

<<   作成日時 : 2012/02/05 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:鎌倉=(江ノ電)=長谷→長谷寺→宮代→源氏山→海蔵寺→鎌倉八幡宮→宝戒寺→鎌倉宮→天園→市境広場→野村住宅センターBS=(BS)=赤井BS→赤井温泉→寿徳庵→金沢文庫。269分、約13.4Km

今回は403Cの皆さんとこの直咲き始める福寿草を見に、鎌倉を散策して、赤井温泉に入るルートに行きました。鎌倉駅に集合して、まずは鎌倉コロッケをつまみ食いして、長谷寺に咲くというオレンジ色のフクジュソウを見に長谷へ。

概略コース

§1.長谷寺
 長谷寺に入るのは久しぶり
画像

 梅が咲き始めていましたが、例年より遅くねぇ〜
画像

 黄色い福寿草が咲いていました
画像

 入って右手に、弁天窟というのがあり、行ってみると、大黒様はじめ十六童子の彫り物が
画像

 支柱も手彫りでしょうか?奥に行くと、腰を屈めないと頭をぶつけるぐらいの天井の低い洞窟でした
画像

 順路に従い、坂を登って行くと、まだ芽の硬そうな福寿草、これが噂のオレンジの福寿草かな?
画像

 初めて気付きました卍池
画像

 観音堂の金色に輝く十一面観音菩薩
画像

 観音堂を出ると、山の上にあじさいの散策路があります
画像

 海を眺めれるレストランの横から、鎌倉の海のパノラマ
画像

 観音堂全容
画像

 帰路には、シャクナゲの芽が膨らみ始めました
画像


§2.大仏裏HC〜化粧坂
 途中宮代商店で、またコロッケをつまみ食いして、Hさんの要望でわき道を抜けて、先へ
画像

 大仏の横を抜けて、長谷大谷戸の交差点の先から大仏裏HCへ入る#途中大仏様を無料参観して
画像

 このルートは大仏裏HCからだと、佐助稲荷のルートの先になりますが、階段続きの短い登り
画像

 大仏裏HCへ出合。もう直ぐそこは大仏裏HCの終点の坂道
画像


 スタートが遅かったこともあり、もう12時近く。源氏山の頼朝像の前で昼食#ほんとは天園で昼食でしたが…
画像

 とんびが頭の上をゆる〜りと舞う中、急降下して来こないか?と、あわてながら落ち着かない昼食でしたが、出発の用意をしてると、セーター着て寒さ対策バッチリの子犬が休んでました
画像

 化粧坂に戻りましたが、人がいない!めずらしい
画像

 いつもジメジメの場所ですが、氷ってました〜
画像


§3.海蔵寺
 こちらも四季時々に花の楽しめるお寺
画像

 三椏が芽吹き始めています
画像

 山門を入って右手に、福寿草が固まっています
画像

画像

 海蔵寺の裏手の東屋が、新築されていました
画像

 山門横から手彫りのトンネルの先へ行くと、
画像

 十六の井#暗くてシャッターが押せない
画像


 海蔵寺の辺りから流れる扇川に沿って下り、八幡宮へ
画像

 竹塀に沿ってカメラを向ける方がいらっしゃいましたが、何を撮ってたんでしょう?
画像

 源氏の池の様子。ハスが埋め尽くす池ですが、この時期は何もない
画像

 冬ボタンが咲いてました
画像


§4.宝戒寺
 次なる福寿草のお寺は、宝戒寺。新田義貞が北条高時らを滅ばした後、後醍醐天皇が足利尊氏に命じて、北条の屋敷跡に建立させたもの。403CのA子さん、Hさんは群馬の出身で、不思議な思いをした模様
画像

 こちらの福寿草もまだ芽は硬い
画像

 ウメもまだまだ硬く、受付のおじさん曰く、”雨が降らないと咲かない。今年は半月は遅い”
画像

画像

 ちょっと変わったスイセン、”ペーパーホワイト”という品種?
画像


§5.鎌倉宮〜天園
 鎌倉宮への途中、Hさんがお土産に桜餅を買出しして、鎌倉宮へ行くと、山門の河津桜が数輪咲いてました
画像

 休憩所で休んで、甘酒など頂いて小休憩#ここにはコロッケはない〜!
画像

 ススキしかない空き地だった、永福寺(ようふくじ)跡で工事が始められていた、この寺は頼朝が源義経や藤原泰衡を初め、奥州合戦の戦没者の慰霊の為に建てられた寺で、平泉の二階堂大長寺院等を模倣して建立したものらしい
画像

 工事の内容説明書き。3月には完成するみたいです
画像


 獅子舞ルートから天園へ
画像

 ふと振り返ると富士山が微かに見える#最近富士山周辺で地震が多いとにぎわせてますね
画像

 丹沢方面
画像

 先週に引き続き天園の見晴岩から、今日は木の枝の後方に薄っすら富士山が見えますね#写ってなかった〜
画像


§6.市境広場から野村住宅センター
 天園では休憩所へは寄らず(4時にはバスに乗りたい)、六国峠HCを先へ。市境広場で富士山方面を望む
画像

 みず木町方面へ降りるこのルート、ここがちょっとわかりずらい
画像

 上のポイントを抜けると階段になり、その辺りから千葉の鋸山と富山が微かに
画像


§おまけ
 今回の最終目標の赤井温泉へ、16:25。最近は温泉タイムがなくなって、終日銭湯タイムになっていますので、石鹸など持って行かないといけなくなってました
画像

 最後の締めは、寿徳庵でそば。Hさんは、車で長野とかまで行く”そばのうるさ型”ですが、おいしいって言ってました(ほ!)
画像


ポイント
・2年前にも福寿草散策した記事がありますので、こちらも参照ください。比べると、今年は花の開花が遅いのがわかります
・歩き出しから雲ひとつない空で、先週来の寒さから奇跡的に穏やかな気温に、日差しと青空に恵まれた日になりました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
120204鎌倉福寿草散策+赤井温泉 denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる