denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 120505玄倉林道偵察。玄倉〜尊仏ノ土平をピストン

<<   作成日時 : 2012/05/05 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

行程:新松田=(BS)=玄倉→小川谷出合→ゲート→堺隧道→青崩隧道→石崩隧道→第4隧道→第5隧道→第6隧道→第7隧道→第8隧道→雨山橋→第9隧道→熊木沢出合→尊仏ノ土平→オガラ沢出合→ユーシンロッジ→同角沢出合→玄倉=(BS)=谷峨。423分、約27.7km

白馬岳6人も遭難してしまいましたが、実は会社入りたてのGWに白馬〜唐松〜八方というのをやった時に、大雪渓や不帰キレットがゴーゴーと雪解けていてすごく怖かったですが、北アのGWは危ない。
さて今日は、ここ数週間ほどはっぴーさんやまーちゃんにいろいろと教えて頂き、尊仏ノ土平や鍋割山北尾根へ回りたいと検討して来ましたが、皆さんのアドバイス通り、ユーシンも尊仏ノ土平も遠いし、鍋割山北尾根、真北尾根も回るのも長いし、地図見ただけで行けるかどうか…、ということで今日はとりあえず偵察に。

概略ルート

§1.玄倉
 新松田で臨時バスが出て、通常時間より10分早く到着。右手に富士山が見える
画像

 丹沢湖は濁っている。右上:行く手に見える山波、石棚山〜檜洞?。右下:八重桜
画像

 ⇒バス停辺りからのカシミールを作成してみた(上空300m)
画像


 玄倉第1発電所。放流しているようだ
画像

 復路で気が付いた、ダムそばのこんな路。どこへ行くんだろう?
画像


§2.小川谷出合〜玄倉ダム
 小川谷出合を通過
画像

 天気は上々。それにしても新緑が青空に映えて綺麗!
画像

 ゲートを通過。車でほぼ埋まっている
画像

 ゲートを越えると、新たな林道、洞門が建築中。ユーシンまでほぼ半分来た
画像


 1番目の堺隧道
画像

 裏側と、出た辺りの様子
画像


 2番目青崩隧道
画像

 右上:出口の様子、左下:中は灯が必要ですが、コンクリートは濡れていて反射しない。横の側溝が光ってくれる。右下:入口辺りのトンネル内
画像

 出て直ぐの沢の様子
画像


 3番目石崩隧道
画像

 出て右にある滝。シャッタースピードを落として
画像


 玄倉ダム。開き放たれています。碧の水面はナシ
画像


§3.玄倉ダム〜ユーシンロッジ分岐
 ここからは初めての路。ふと空には動物の形に見える雲
画像

 発電所。建物の後ろの山に水を汲み上げる土管があります
画像


 第4隧道。この辺りで降りて来たハイカーとすれ違い始める
画像

 トンネル出た辺りの様子
画像


 第5隧道。この辺りで後から来たハイカーに抜かれる。ずっと隧道の写真は独占だったが…
画像

 第6隧道
画像

 左手に沢
画像

 見上げると青空。そんなに暑くもなく、最高のハイキング日和
画像


 第7隧道はネットが張り付いている
画像

 第8隧道
画像

 抜けると、山神峠の廃道
画像


 右上:雨山橋に到着。左:雨山沢。右下:雨山峠分岐、ギョッとするような急坂!
画像

 もう直ぐユーシン辺り。左手の山並みは臼ヶ岳?
画像

 ユーシンロッジの分岐。まだ10時半なのでこのまま奥へ
画像


§4.ユーシンロッジ分岐〜尊仏ノ土平
 ゲートがありましたが、東京営林署って書いてある#東京は何処でも買う?
画像

 左手に山並みが見えたり消えたり…
画像

画像


 ちょっと綺麗なミラーがあったので、練習#10枚位浪費
画像

 熊木ダム手前の9番目の隧道。私もget the last tunnel!
画像

 左:この隧道の右手前に滝。右:隧道の反対側。熊木ダムも放流中でエメラルドの水面は見れない
画像


 蛭ヶ岳がくっきり
画像

 周りの土砂が流されて、梯子がついている橋がある
画像

 熊木沢出合。右下:分岐になっていて、左へ降りると上の橋に行くようだ。右上:ここから急に道の石がゴロゴロになっている
画像

 しかも先へ行くと、崖崩れ箇所が2箇所
画像

 オガラ沢の辺りを過ぎると、正面に同角ノ頭(左から2つ目)と臼ヶ岳
画像


§5.尊仏ノ土平周辺
 箒杉沢、鍋割沢出合に到着。奥の山並みは、丹沢山〜搭ノ岳の稜線のようだ
画像

 右上:少しずれたので丹沢山が見える。左:鍋割沢、右下:埋もれた標識
画像

 ⇒この辺りの上空300mのパノラマを作成してみた
画像


 この辺りが鍋割山北or真北尾根の取付かな?⇒もう少し上流みたいだ
画像

 ⇒塔ノ岳への登山道のP1288上空からパノラマを作成してみた。鍋割山の真北尾根とオガラ沢のルートに届いていない
画像

 玄倉林道の最深部、鍋割沢からの様子。堤の左手に搭ノ岳への登り口
画像

 12時になって、昼食。シャメを撮ってツイートしようとしたらハタが立たない?仕方ないなあ。先へ行くか悩んだが、引き返す

§6.オガラ沢
 鍋割山へのオガラ沢からのアプローチを見ておく。オガラ沢からの路は、ドラム缶みたいな標識があった⇒ルートが明確でない沢ルートのようだ
画像


§7.ユーシンロッジ
 モミジの新緑
画像

  ユーシンロッジ到着
画像

 右:レトロな看板。中:大石山への標識。右;この橋を渡って、橋の上からの渓谷が綺麗だった
画像


§8.同角沢出合
 往きで確認できなかった同角沢出合。沢へ降りれるみたいですが、水量が多いのでパス
画像

 凄い濁流
画像

 以降、省略。予定の16:06のバスで帰路へ

ポイント
・今回写真撮りまくって200枚以上。編集大変でした。初めての所行くと多くなりがちです
・今回わかったことですが、玄倉林道は携帯がほとんどNGでした。電源は切っておきましょう
・はっぴーさん、まーちゃん、おかげさまで一通り行って来ました。玄倉林道完走できたので、次は寄からのアプローチを試みてみたいと思います。またアドバイスお願いします
・今回のGWは大連休でもう少し歩きたかったですが、連休最初の疲れと天気が悪く、思ったほど歩き倒せなかった。計画ではもう2回歩くはずだったんですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
denさん

玄倉林道を往復されたんすか〜
塔や鍋割に登った方が歩く距離短くて楽だったのでは!?
雨山峠越えも変化があるので楽しめますよ…夏の寄沢は南向きのせいか暑くなるので、夏前か秋以降がオススメです。
まーちゃん
2012/05/06 17:02
まーちゃん、いつもありがとうございます。
尊仏ノ土平まで行くだけで結構くたびれて、急登は無理かなって思いましたし、途中ユーシンやオカラ沢も見過ごして来たし…。確かに水も沢山あったし塔から戻った方がよかったかもね。
今回寄沢から雨山峠、ユーシン、北尾根、鍋割山を考えていましたが、長いし知らないところばかりでしたので、自重してしまいました。次はオススメ時期に。
den
2012/05/06 18:31
denさん

尊仏ノ土平ピストン、大変ですよね、お疲れさまでした。
実はこの日、私も帰路はユーシンロッジから玄倉林道を歩いたんですよ!
でも、時間が遅かったので会えなかったと思いますが・・・・

良いお天気で、最高の山日和でしたが、ダム放流していたので、
いつもの水の色とは違ったのが残念でしたね。
私も写真撮り過ぎて(450枚)選ぶのがひと苦労です。
はっぴー
2012/05/08 21:44
今回チェックしたかった尊仏ノ土平から鍋割山のルート。もう少しマメに見て来るべきだったかなと反省しています。
塔ノ岳から尊仏の土平へ降りたP1288からの鍋割山北面の様子をカシミールを作成してみました。(リンクしないのでコピペしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/022/261/04/N000/000/009/133648367746613106226.jpg
堰からは、もう少し上が取り付きのようですね。
ついでに、090430に塔ノ岳から見た鍋割沢の様子
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/551/52/N000/000/009/124115582691316208410_DSC_0206.jpg
den
2012/05/08 22:46
はっぴーさん、そうでしたか。
玄倉ダムから先は初めてだったので濁った水は残念でした。蛭の後ユーシンですか?地獄平から蛭ですよね?どういう行程なのか想像できません…ブログ楽しみにしてます。
450枚は凄いですね。写真をコラージュできると少しは省スペース化できます。私もボケ写真が多いので、今回は複数枚撮るように注意しましたが、まだまだ大雑把ですね〜
den
2012/05/08 22:48
denさんこんにちは、初コメントです
5月5日は僕も鍋割から尊仏ノ土平-オガラ沢行きましたよ
11:50オガラ沢出合いですから、もしかしてスレ違いました?
もしも鍋割方面から歩いて来た人間がいたら僕かも知れません
お疲れ様でした!!
MASAHIKO
2012/05/19 17:56
MASAHIKOさん
コメントありがとうございます。
私は、12:00頃には尊仏ノ土平で昼飯でした。オガラ沢に戻ったのは12:30位だと思います。またどこかでお会いできると良いですね。
den
2012/05/20 07:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
120505玄倉林道偵察。玄倉〜尊仏ノ土平をピストン denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる