denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 120727-0729奥穂高岳サマリー。上高地〜横尾〜涸沢〜奥穂高岳ピストン

<<   作成日時 : 2012/07/30 00:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

行程:
1日目:7/27(金)横浜=(夜行バス)=上高地バスターミナル〜河童橋〜横尾〜涸沢小屋。453分、16.7Km。
2日目:7/28(土)涸沢小屋〜ザイデングラード〜奥穂高岳〜穂高岳山荘〜ザイデングラード〜涸沢小屋。336分、4.3Km。
3日目:7/29(日)涸沢小屋〜横尾〜明神池〜自然探索路〜河童橋〜高地バスターミナル。351分、約18.9Km。

 合計1140分、約39.9Km。全ルート

さっき(7/29(日)の23:30ころ)、家に帰宅しましたが、奥穂高岳3190mに登って、無事に帰って来れました。

帰宅してすぐしたことは、クーラーon。暑いです。あすは会社。でもまずは腐りそうな着物を洗濯。途中で買ってきたコーラを飲みながら、洗濯が終わるまではと、ダイジェストを書き出しました。
#世の中はオリンピックモードにいるんだと気づきながら・・・

☆今回のお土産は、奥穂の高さが印刷された小さなザック。小物はもちろん一眼レフも入るし、宿泊には便利です。
画像


同行メンバー:湘南散策403C Hさん、A子さん

以下、今回の山行のアウトラインです#順次日にち毎に詳細をまとめる予定です

§1.1日目→詳細はこちら
 横浜からの高速直行バスでいきましたが、途中右上:談合坂、右下:諏訪湖で休憩して、左:予定の6時よりだいぶ早い5:25に上高地バスターミナルに到着。早仕度をして、河童橋へ急ぐ
画像

 河童橋の手前辺りから、左:焼岳〜西穂〜奥穂〜前穂の山並
画像


 河童橋到着。奥の朝日を浴びているのが焼岳。朝食タイムにして出発。
画像


 明神館到着
画像

 梓川に沿って行くと、明神岳の厚みのある山並。右手奥に横尾尾根もみえてくる
画像


 徳沢に到着。色とりどりのテント#このあたりに1泊して一気に槍とかまで行くみたいです
画像

 新村橋を通過
画像


 横尾に到着#もう3時間歩きました。ここから槍へ行く人と分岐します
画像

 本谷橋に到着。涸沢まで半分です
画像

 本谷出合。涸沢への路がここで一度南下します
画像

 涸沢下の雪渓に到着です。結構厚い雪。降りてくるハイカーとすれ違いや足の速いハイカーに抜かれるなど、だんだん賑やかになりました
画像

 今日の目標、涸沢小屋が見えてきました
画像


 涸沢小屋から、左:屏風ノ頭〜前穂尾根〜前穂〜吊尾根〜奥穂
画像

 涸沢小屋は標高2350mの収容100名の小屋。今回はここをベースに奥穂を狙う
画像


§2.2日目→詳細は、こちら
 朝焼けの前穂〜吊尾根〜奥穂。モルゲンロートって程には、赤くはなってくれませんでしたが、でも天気はよさそう
画像

 涸沢小屋の裏手から奥穂へ向かう。右手から左上に行って、左手の雪渓の下にあるザイテングラートを登り、その雪渓の上にあるのが穂高岳山荘だ。よく見るとハイカーがずっと繋がっている
画像

 そのザイデングラードの取付き辺り。雪渓の延長にありました#急な尾根です
画像

 苦戦しながら、穂高岳山荘到着
画像

 穂高岳山荘裏から奥穂からジャンダルム方面
画像


 奥穂への急な斜面を登り切ると、槍が見えた#槍をそれよりも高い奥穂からみるというのが今回の目標の一つ
画像

 ジャンダルムのアップ#奥穂からジャンダルムが2つ目の目標
画像

 ついに、奥穂3190mを踏破。日本第3位の山です。#一説にはこのコンクリートで固められたケルンの分で、高さは3192を超えているとも言う
画像

 奥穂山頂から、方位盤方向。ジャンダルムが見えない(涙;)
画像


 穂高岳山荘で休んでから、ザイデングラードを降りる。獅子岩といわれる辺りですが、30分くらい前に落石があって、大きな声とハイカーが逃げるのを上から見てましたが、我々も”落石があったら走る”ことに
画像


§3.3日目→詳細は、こちら
 帰路も6時間以上かかりますので、朝早く出る。涸沢ヒュッテを経由して、
画像

 帰路も2日間の疲れもあるので、雪渓は安全第一で、アイゼンを着けて降りることに
画像

 雪渓下から、左:前穂〜吊尾根〜奥穂〜涸沢岳〜北穂のパノラマ。この先連峰はもう望めない。”さらば穂高連峰よ”
画像


 本谷橋に到着。今日もハイカーが多い
画像


 涸沢に沿って降り、横尾橋に戻った。ここは槍からのハイカーとの合流点
画像


 後は楽な路ですが、途中明神池に寄ることになって、明神館で右手に行って
画像

 明神橋を渡って、
画像

 明神池方面へ
画像

 明神池の袂にある嘉門次小屋で、イワナとそばで昼食。おいしい!
画像

 
 往路の反対側にある散策路を行くと、明神池から流れ出る流れか、綺麗な白波
画像


 岳沢分岐を過ぎて、
画像

 河童橋に近づくと、涸れた木々の残る景色
画像

 河童橋から穂高ですが、だいぶ雲が出ている
画像

 この後、バスの時刻までアイス食べたり、着替えたりで、橋のそばで過ごす

§4.お花のページはこちら

ver4です。#一応最終。1週間かかりました。
お花の名前がまだまだなので、そのうちまた見に来てください。

120727奥穂高岳1。上高地バスターミナル〜河童橋〜横尾〜涸沢小屋
120728奥穂高岳2。涸沢小屋〜ザイデングラード〜奥穂高岳〜穂高岳山荘〜ザイデングラード〜涸沢小屋
120729奥穂高岳3。涸沢小屋〜横尾〜明神池〜自然探索路〜河童橋〜上高地バスターミナル
120727-0729奥穂高岳4。お花のページ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
denさん おかえりなさい!奥穂高登頂おめでとうございます^^

涸沢は思い出の場所で懐かしい思いで写真を拝見させて頂きました。今年はやっぱり雪が多いんですね。去年の夏に涸沢に行った時はこんなに雪無かったのでビックリ!

天気にも恵まれて最高の山登りとなったようですね、お仲間の方々も良い笑顔(笑)

僕も昨日帰り際に嘉門次小屋のイワナ定食食べてきました。あれ美味しいですよね♪小鉢も絶品でご飯ぺロリと食べてしまいました。

花畑の写真も楽しみにしてますね!!
tatsu_m1113
2012/08/03 10:28
tatsu_m1113さん、ブログ見ました。私はこのエリア初めてでしたのでだいぶ遠慮しながら歩いてきましたが、アプローチが長くて結構大変でした。でも梅雨明けのシーズンが一番いいと聞いて、しかも天候にも恵まれてよかったです。私もそのうち双六から、さらにもっと奥に行きたいですね。
den
2012/08/04 00:53
やりーっ!
最高でしたね。
yamaoji
2012/08/12 18:49
yamaojiさん、身近なコメントありがとうございます。
何て言っても”やりー”がみえたのは最高でしたね。我々は奥穂の登りだけでしたが、yamaoji
さんは涸沢からも見えました?
やりーも行ってみたいです
den
2012/08/12 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
120727-0729奥穂高岳サマリー。上高地〜横尾〜涸沢〜奥穂高岳ピストン denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる