denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 120728奥穂高岳2。涸沢小屋〜ザイデングラード〜奥穂高岳〜穂高岳山荘〜ザイデングラード〜涸沢小屋

<<   作成日時 : 2012/08/04 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

行程:涸沢小屋〜ザイデングラード〜奥穂高岳〜穂高岳山荘〜ザイデングラード〜涸沢小屋

1日目の後半雪渓以降うだつの上がらない筆者でしたが、夜の部は絶好調!夕方山談義などしつつ結構ビールなど飲んで楽しく過ごしましたが、就寝時には咳が出るなどちょっと異常を来たしました。しかしだいぶ寝たので元気に奥穂を目指します。

概略ルート

§1.涸沢小屋〜穂高岳山荘
 朝焼けの涸沢。左奥が常念岳です#今回の山行は、Hさんが常念から槍がみたいというのを、どうせならもっと高い奥穂から槍を見ように直して始まったのですが
画像

 奥穂へのアプローチは、涸沢小屋の奥から始まります#朝飯を5時に食べれたので6時にスタートできました
画像

 小屋を出ると暫く樹林帯ですが(多分涸沢の紅葉の元)、抜けると雪渓で、すごい涼しい風が吹く
画像

 その辺りから前穂〜北穂のパノラマ。綺麗だぜぇ〜
画像


 ザイデングラード手前のトラバース
画像

 ザイデングラードの取付きから上を望む#雪渓の一番上に穂高岳山荘がある
画像

 振り返ると、左手の常念から、右手の蝶ヶ岳が見える
画像


 ザイデングラード初めての試練、ハシゴ
画像

 岩場に粘り継ぎながら行く
画像


 下に、涸沢ヒュッテが見えるが、涸沢小屋は見えない
画像

 ”ホタカ小ヤ”を通過。しかしホタカ小ヤってどこ?20分?うそくさい…
画像

 同じ辺りから上を見上げると、雲
画像

 ちょっと行くと、小屋の横にあるリフトみたいなのが見える
画像


 小屋の前の数十mの雪渓。水が滴り落ちる
画像

 小屋が見えてきたが、雪渓が残る
画像


§2.穂高岳山荘〜奥穂高岳
 山荘裏から、ジャンダルムの拡大図
画像

 小屋を出ると急な登り!80度位?
画像

 ハシゴもきつい
画像

 こんな垂直な岩を登る所も
画像


 右手は、新穂高温泉〜槍へ向かうルートと思うがよく見えない
画像

 急登を過ぎ振り返ると、左手前涸沢岳に、右手北穂の間に、槍(3180m)です
画像

 左手を見下ろすと、涸沢カールがよく見える#斜面は雪が厚い
画像


 右の^はジャンダルム、中央が奥穂の山頂
画像

 途中振り返ると、また槍が見えた
画像

 さらに行くと、ジャンダルムに人影が!4人はいる
画像


 奥穂山頂にも人だかり
画像

 左手をみると、前穂の尾根の奥に、常念が見える
画像


 奥穂の裏側が見えてきた。#奥穂の先にもう一つピークがあって、その先が吊尾根だ
画像

 標識を越えると、進路は南
画像


 奥穂の山頂の真下。ジャンダルムが綺麗に見える
画像

 山頂での撮影などして賑やかに過ごしていたが、簡単な昼食をしてると、その後の山頂と方位碑。あんだけ一杯いた人出が少なくなっている
画像


§3.奥穂高岳〜涸沢小屋
 山はだいぶ雲が多くなっ来たが、常念はクリア
画像

 穂高岳山荘を上から。岐阜側は雲が出てきている
画像

 常念方面はよりクリアになっている
画像


 穂高岳山荘で、休憩して下山。名残惜しい
画像

 降りは同じルートだが、やはりザイデングラードは険しい降りにつらくなってきた
画像


 ヘリが降りてきたが、あっという間に去っていく。救助ヘリだったのか?
画像

 ザイデングラードの取り付けに戻る。雪渓の横で休む
画像


 トラバースを下って、雪渓に差し掛かり、記念撮影
画像


 涸沢小屋に戻り(15:40)、夕食までまたのんびり&福井から来たというご夫婦と山談義して過ごす
画像


120727-0729奥穂高岳サマリー。上高地〜横尾〜涸沢〜奥穂高岳ピストン
120727奥穂高岳1。上高地バスターミナル〜河童橋〜横尾〜涸沢小屋
120729奥穂高岳3。涸沢小屋〜横尾〜明神池〜自然探索路〜河童橋〜上高地バスターミナル
120727-0729奥穂高岳4。お花のページ

ポイント
・前夜からの咳が止まらなくて、咳止めを飲みながらの登頂だったがつらかった〜。咳をしてむかむかして気持ち悪くなって、はきたいがはくものがない…こんなの初めて。
・山小屋からザイデングラードの辺りは、お花畑が広がってほんとに楽園だったわぁ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。穂高岳のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです
萌音
2014/05/06 21:27
萌音さん、
ご訪問ありがとうございました。また気付きが遅くなり、申し訳ありませんでした。
私の夢が、立山から雲の平経由して、新穂高辺りへ縦走(田部井さんがNHKと歩いた道)というものなので、少しづつ行ってみて点を線に繋げたいの第一弾でした。昨年鹿島槍から立山が見たくて行きましたが、雲の中でしたけど。。。
萌音さんも楽しんでください。
den
2014/06/28 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
120728奥穂高岳2。涸沢小屋〜ザイデングラード〜奥穂高岳〜穂高岳山荘〜ザイデングラード〜涸沢小屋 denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる