denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 121013-14鍋割山〜搭ノ岳〜ヤビツ峠/サマリー

<<   作成日時 : 2012/10/14 23:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

行程:
1日目:10/13(土)渋沢=(BS)=大倉→(西山林道)→二俣→後沢乗越→鍋割山→金冷シ→搭ノ岳#尊仏山荘泊
2日目:10/14(日)搭ノ岳→新大日→行者ヶ岳→烏尾山→三ノ搭→二ノ搭→ヤビツ峠→(柏木林道)→蓑毛=(BS)=秦野

今回は、私の会社、それから取引先、大学時代の友人を交えたミックス・コラボで、”Let's GO!丹沢・大山 やまなみ登頂スタンプラリー”に挑戦しようと、1泊2日で行ってみました。行程を見ていただいたように、うまく行きませんでしたが、天候に恵まれ楽しい散策になりました。まあいろいろとトラブルありましたが…

同行メンバー:わしさん(会社先輩)、Uはん(ふるい取引先の先輩)、Oさん(大学の学友)、Iさん(会社同僚)

概略ルート:GPSの記録が跳んで、どうしようか頭が痛い〜!

§1.1日目 →詳しくは、こちら
 大倉から林道を歩いて、二俣に到着。雨が降った後なので、徒渉が心配でしたが水量は少なかった
画像

 後沢乗越の辺りは、少し紅葉が始まっていた。ラッキーです
画像


 鍋割山荘に到着。結構ハイカーがいました
画像

 秦野方面のパノラマ#大倉尾根の延び、その先に三ノ搭、秦野市内が良く見える
画像

 反対側富士山方面ですが、今日は富士山は雲の中…でも山波はきれいですね#富士山が見えた1000439の様子はこちら
画像


 搭ノ岳到着。丹沢山を目指すはずでしたが、16時を大幅に過ぎてこれから1時間だと暗くなる時間のため、丹沢山は諦めて、尊仏山荘に宿泊に変更。そういうことでチェックイン後、タイマー撮影をトライ#フラッシュが自動で効いたみたいですが、self-photo練習大成功!
画像

 17時前ですが、右下の富士山に沈むかのような太陽と、すっかり秋の空、ウロコ雲#ダイヤモンド富士みたいだけど、実際は来週にダイヤモンドになるそうです
画像

 数分で、少し焼けてきた!
画像


 18時過ぎですが、夜景を撮りに。搭ノ岳からの夜景も一度見たかったので良かった。#正面の奥方面ですが、花火も上がってました(平塚辺りではないかと周りの人…)
画像


§2.2日目 →詳しくは、こちら
 8時には就寝。夜中に何度かを覚ましたましたが、起きたのは5時過ぎ。雲が多いので日の出そのものはみえないかな?中央が大山
画像

 朝食後、出発前の富士山。こんなに雲が多いのにお姿が見えるなんて〜
画像


 表尾根をヤビツ峠に向かいますが、行く手の左側に紅葉。丹沢三峰方面もだいぶ霞んでます
画像


 行者ヶ岳の登りですが、余り混んでる時間ではないんで、一人ひとり登るはずでしたが、ハイカーとすれ違い後列のIさんとOさんが並行で登ってくる
画像


 烏尾山荘に到着。尊仏の大将がもしかしたら烏尾は開いてるかもしれないと教えてもらいましたが、閉まってました#この後ヤビツまで開いている山荘はもうないです
画像


 三ノ搭への厳しい登りを上りきった辺りで、右端にお地蔵さんがいるパノラマ
画像

 三ノ搭から富士山、ちょっと雲の掛かった搭ノ岳の様子
画像

 ちょっと右手に回って、今日歩いてきた表尾根の稜線。搭ノ岳の右奥に、昨日行くはずだった丹沢山(右端)#直ぐ左が竜ヶ馬場、その左が日高(にったか)?
画像


 二ノ搭から三ノ搭を仰ぐ
画像

 降りて行くと、左手に大山の雄大な稜線が見える
画像


 富士見山荘は今年焼けてしまった
画像

 11時半、ヤビツ峠に到着。ここでまたハプニングがあり、大山へは諦め。バスまで2時間以上時間があるので柏木林道を蓑毛へ行くことに
画像

 柏木林道の途中で
画像

 13時になり、蓑毛ももう直ぐ。ここの蕎麦屋さんで昼食。ついでに打ち上げ
画像

 途中、まだ午後一なのに暗いなあ〜って、思って歩いてましたが、蕎麦屋を出ると雨!バス停に着くと後の山も雨雲に入りつつありました
画像

 いろいろな仲間との1泊山行でしたが、最後の最後はちょっと降られましたが、楽しかったです。次もまたこのメンバーで奥多摩に行こうと約束してわかれました。

1日目へ
2日目へ

ポイント
・テン泊に備えていろいろと訓練をしているが、今回も10Kくらい担いで山に入ったが、体力が持たず、IさんやOさんに重いリックを交換してもらわないと歩けないほど、疲労困憊の初日。皆さんご迷惑をおかけしました。まあトレーニングを重ねて、体力増進しますので、いずれかその成果をご覧下さい
・表尾根は山荘が何処も空いてなくて、食事は当てになりませんので、計画はそういう風に立てなければならないですね
・今回やまなみ登頂スタンプラリーが中途半端になってしまいましたので、是非完結するように責任を持って後始末しますので、よろしくお願いします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
den さん こんにちは!

やまなみスタンプラリーなんてあるんですね。
表丹沢は皆でワイワイ登ると楽しそう!海や夜景を楽しみながら( 山頂から花火なんて贅沢!)仲間と一杯呑んじゃう・・・とか!!

実はいつも日帰り強行してしまうので丹沢に泊まった事が無いんです。丹沢山のみやま山荘はご飯が美味しいみたいですよ( ´ ▽ ` )

テント泊の為の体力も徐々についていきそうですね。誰かに協力してもらえるうちは甘えていいんじゃないでしょうか・・・僕はたいてい一人なんで甘える仲間すらいません(笑)
tatsu_m1113
2012/10/16 09:34
tatsu_m1113さん
毎度コメントありがとうございます。
今回は思わずブレーキになってしまいましたが、仲間が手伝ってくれるという有難い経験もでき非常にいい経験をしました。#何度も助けてもらいぱなしです
一人だと緩急よろしく調整できるところですが、集団ですと想定スケジュールもありますので、アクシデントにどう対応するか?勉強になります。
しばらくは体力増強を実感できるように、訓練登山を繰り返したいと思います。

尊仏の食事は、夕方がカレー、朝食は7-8品入ったおでん定食でした。最近の山小屋泊は、尾瀬とか涸沢などですが、丹沢は水がないので山小屋も苦労があるみたいですね。みやま行って泊まってみたいです〜
den
2012/10/17 18:00
夕焼けと夜景の写真、きれいですね〜!
泊まりでないと出あえない風景って新鮮で
心に残ります。
新しい山のお仲間がふえることで、
今までより山行の幅が広がりますね♪

下山の日の?のお花はリュウノウギクと
センブリだと思います。
はっぴー
2012/10/20 18:23
はっぴーさん、いつも暖かなコメントありがとうございます。
今回のメンバーは3度目の方と、2度目と、初めての4名で、仕事や大学の先輩後輩の関係だったりで、気心の知れた関係者ですが、こうして1泊で山に行ける間柄っていう関係になれたのも非常に有難い仲間ですね。これを機会に1泊で山行するチームになりそうです。

さてお花についてもありがとうございました。リュウノウギク(竜脳菊)とセンブリ(千振)はネットで確認しました。私が使っている辞書(本)やネットサイトではわかりませんでした。すごいな〜またご指導お願いいたします。
den
2012/10/20 19:10
山でバテるについて
今までに何度かあったバテとその原因などから、今回の山行を診断してみた。
今までのブレーキは、@寝不足(特に深夜電車・バスとかでの移動)、A二日酔い、B暑さ、C荷物の重さ、D体力の衰え、E体調不良(風邪とか喘息、過呼吸など)、Fペース配分、G高山病などがあげられる。

今回は、BとCかな?
ソロでは人に迷惑をかけるわけではないので、ヘロヘロでもスピードを落としたり、休んだりして、”とにかく前へ”だが、同行者がいるとそうは行かない!
今回は、”寒いハズ”と半袖を家を出る直前に外したり、天候を読み間違えてしまった。いろいろなケースに対応しようとするとまた荷物が増えるが、軽量化をはかりたいと思います。
皆さん、よろしくお願いしますね。
den
2012/10/20 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
121013-14鍋割山〜搭ノ岳〜ヤビツ峠/サマリー denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる