denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 121021はなじょろ道〜高松山〜東山北/403C下見

<<   作成日時 : 2012/10/21 23:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

行程:新松田=(BS)=田代向→(はなじょろ道)→ヒネゴ橋(登山口)→ヒネゴ沢乗越→高松山→尺里峠→最明寺史跡公園分岐→山ゆりの滝→高松山入口BS→東山北。284分、約14.6Km

次回の403Cの山行は、眺望の拡がった高松山。しかしこの高松山意外にアプローチが長い。そこでまーちゃん達が通った”はなじょろ道”経由はどんなもんか行ってみた。寄(やどりき)地区へ、一人で行くのは初めて。さあどうなりますでしょうか?

概略ルート

§1.田代向〜はなじょろ道
 新松田では、男女4名のチームとその他2-3組がバスを待っている。8:00にバスがあるはずだったが、運行が変わって8:25のみみたい。で、バス停から後を振り返ると、富士山!1番とこの3番では見え方が違う〜
画像

 田代向で降りたのは筆者だけ#他の人はみんな寄へ
画像

 ちょっと道を戻って、虫沢へ#標識が完備されていて問題なし
画像

 左:田代橋を渡って、右:鍋割山稜が見える
画像

 橋を渡ったところに、この辺りの地図#はなじょろ道は載ってない
画像

 ちょっと行くと、ここで右へ分岐#まっすぐ行くと最明寺跡
画像

 曲がってすぐ、沢沿いに道が続く
画像


 途中、左:ダンス教室、右:サーカス芸学校だって、寄はモダンで、ワイルド〜?
画像

 先へ行くと、川の草刈の日だったみたいで、町の人が川に出ている
画像

 このカーブミラーのところを左へ
画像

 すぐにここにぶつかるので、ここを右#左は尺里峠経由最明寺跡
画像


§2.はなじょろ道〜ヒネゴ沢乗越
 登山口到着。ヒネゴ沢にかかる橋に、熊出没!の看板。右上:はなよめの鐘、右下:動物をあしらった標識。いいですね#今日は熊鈴持ってないから、大きく振りかぶって3回鳴らす
画像

 散策路に入ると、ジグザグの急登
画像

 今日持ってきたダブルストックを出して使ってみる事に
画像

 動物の標識をまとめてみた。右下が、ヒネゴ沢乗越にあった最後のもの
画像


 ちょうど歩き始めて1時間くらい。橋を渡った辺りで水分補給。意外に暑い1日でした
画像

 散策路は、結構な道幅でゆっくりと登っていく
画像

 こういうトラロープがあるところも#必要か疑問?
画像


 ”乗越まで20分”の標識#こういうの当たってたためしがない〜
画像

 しかし、左:植林帯からアブラジャンに変わり、中:急登になりそうな階段が登場して、右:向こうに空が見える!(峠が近づく)
画像


 ふとこの辺りで沢の方から踏み跡。沢へ誰か降りているのかな?と思ったが、獣道かもしれない!
画像

 ヒネゴ沢乗越に到着。八丁から登ってきたというハイカーさんとここで会う#2時間位かかったという
画像


§3.高松山
 また20分の標識。さっきは25分位かかったが…
画像

 登っていくと一度ピークを越えるが、ここからも八丁に行けるようだ#急だと書いてるが、先日買った松浦氏のVルートガイド本によると、ルートが色々あるようだ
画像

 今日はHCを行くことに。先へ行くと鹿柵が#いつも思うが、私は鹿柵の外を歩いているのか?中を歩いているのか?
画像

 ビリ堂分岐
画像


 高松山に到着#今度は20分きっかりでした
画像

 まずは、富士山!きれいに北側が積もっています。確かに西側が開けてます(10/2/20に来た時の風景はこちら)、2-3日前の初冠雪のニュース時にはもっと下まで積もっていたような…
画像

 箱根の山々のパノラマ。明神の奥に箱根山の頭が覗ける
画像

 今日も三脚を持って行ったので、自画撮りにチャレンジ
画像

 山頂の広場の様子#少なくとも4組はいた模様。暑い日差しに日陰に逃げてました
画像

 この後、スパゲッティを茹でて、アサリスープを掛けていただく。前回同様スパがコッヘルに入り切らないので、半分に折って入れるけど、美味!茹で汁で、コンソメスープを作る。これも美味。

4.降り
 松田山へのルートは行ったことがあるので、246の登山口に降りて行くと、女坂と男坂の標識。前はなかったような?
画像

 このルートでは、左手はあまり眺望がないんですが、ここだけ大山、二ノ塔・三ノ塔、烏尾が見える
画像

 この辺りは虫沢古道。またアブラジャンの路
画像

 標識作成活動に力を入れているようで、ここが桜平
画像

 こちらが富士見台からの景色
画像


 尺里(ひさり)峠に到着
画像

 右へ行くか、まっすぐ(車の間)、左(田代向、今回は通行止め)だが、前にも通ったまっすぐを選択
画像

 午後になって、1時頃になったが、もうお山は雲の中に入りそう
画像

 高松地区が見えてきた
画像


 最明寺跡分岐を通過。今回は、右:246へ
画像

 旧高松分校前を通過
画像

 この辺りから246方面を見通すが、ここはまだまだ山深い#高松は陸の孤島みたいだ
画像


 やっと町並みが見えた
画像

 山ゆりの滝の前を通過#尺里峠から1時間以上歩いてる…
画像


 やっと人里?仏像がある#山頂から2時間
画像

 安洞橋を通過
画像

 高松山入口バス停についた(14:08)が、次のバスは15時半!近くの東山北駅へ向かう
画像

 14:30に、東山北駅に到着。10分ちょっとで電車が来た!#正直どうなるかと思った。昼過ぎバスも電車も路線は少ない…
画像


§5.今日の出会い
 秋桐 (あきぎり)かな?⇒コシオガマ(小塩竈)。#はっぴーさんに教えていただく
画像

 現の証拠 (げんのしょうこ)?
画像

 山鳥兜 (やまとりかぶと)
画像

 ?⇒マツカゼソウ(松風草)というみたいです#はっぴーさんに教えていただく
画像

 生け花の材料ですね、何っていうんだろう?⇒フォックスフェース((角茄子、狐茄子、カナリア茄子)
画像

 キウイ畑がありました
画像


ポイント
・下見は一応成功かな。ただ降り口の交通機関をしっかり調べないと疲れるなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
biglobeのブログ、おかしいです〜
データアップ時に処理がタイムアウトしたり、表示も遅くタイムアウト繰り返すし、ここ数日ひどいもんだ。メンテナンスでもやっているのかと思ったが、特にメッセージもない?
den
2012/10/23 16:27
アクセスカウンタも動いてないや〜
den
2012/10/23 16:27
denさん
私たちに比べてロングコース、お疲れさまでした。
山頂に着くと、敷物をテントにして遊んでいる子ども数人と父親の方と、前方のベンチに単独の男性、尺里峠への男道への下り口あたりに男性が昼寝をされていました。
やっぱり、ベンチの男性がdenさんだったのですね〜!ふと、そうではないかと思ったのですが、まさか、という気持ちとズボンが赤ではなかったので、メスティン炊飯に没頭しました。
ちょっとお声かけしていたら、ステキな出会いが出来たのに、残念です!!

1枚目の花は秋桐ではなく、コシオガマだと思います。
ヤマトリカブトの次の白い花はマツカゼソウです。
黄色の実の付いているのは、昔、お花で使ったことのあるカナリアナスに似ていますね。
はっぴー
2012/10/26 00:41
denさんこんにちは!

BIGLOBEのブログ今トラブル続出で大変らしいですよ。前回の表尾根の記事に何度もコメント入れましたがエラーでした・・・今回はちゃんと登録出来るかな?

動物の標識かわいいですね、山でこういうの見つけると癒されます(笑)

アサリスープのスパゲッティ美味しそうだ〜。
tatsu_m1113
2012/10/26 09:05
はっぴーさん、
まさかの同じ日時でしたか!私はまったく気がつきませんで、ブログにとぼけたコメントしてしまいました。失礼しました。
”日陰に”女性2名の方が確かにいましたが、まさかね〜ほんとご挨拶だけでもさせていただきたかったです。
高松の歴史もなかなかですね。牛は旧分校の手前に1軒ありましたが、人里離れた所でないと公害になってしまいますね。高松がなぜ山深い所かわかりました。旧分校のタイムカプセルと、木札の絵は見事ですね。よくよく観察すべきですね。
den
2012/10/26 20:41
tatsu_m1113さん、
> BIGLOBEのブログ今トラブル続出で・・・
今回のトラブルって何日も直らないかなりBiglobeの企業方針を疑いたくなるような性質のものですね。ご迷惑をおかけしました。今は、アクセスカウンターもついているので、修復したのかな?

それから、あさりのスパゲッティは、ママーのあさりコンソメというのをぶっ掛けるだけですが、おいしいです。リゾットもできるみたいなので、そのうちご飯をあっためてぶっ掛けてみたいと思います。

またお訪ねください
den
2012/10/26 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
121021はなじょろ道〜高松山〜東山北/403C下見 denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる