denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 121104岩堂山+県境(油壺〜引橋)+県境(長井〜佐島入口)

<<   作成日時 : 2012/11/05 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程1:三浦海岸=(BS)=大乗→岩堂山→油壺→シーボニア→(小網代の森)→引橋→三崎口。227分、約12Km
概略ルート1

行程2:三崎口=BS)=長井→自衛隊武山駐屯地横→林交差点→佐島入口。58分、3.4Km
概略ルート2

2日の散策からこれでもかぁ〜ってくらい寝てきましたが、ようやく体調も落ち着きはじめたみたい。ってことで、少し自重しながら、三浦市最高峰の岩堂山から県境の海岸沿い歩きとアプローチしてみました。また三崎口に着いたのが早かったので、プラスアルファで林交差点辺りも回ってみました。

§1.三浦海岸から岩堂山
 今日は天気は最高、晴天です。三浦海岸からバスで、岩堂山に最短の大乗(おおのり)バス停へ。風力発電のプロペラと、信号塔の奥に大島が見えます
画像

 行く手前方には、左:鳥居が見えます。右上:行ってみましたが名前がわかる材料はなし、右下:やはり馬頭観音や庚申塚が多い
画像

 坂を上ると、岩堂山が見えてきた。左よりも右の方がアプローチが近い
画像

 環境センターの看板の向こう側に、登山口
画像


 岩堂山(標高89.9m)にはこれといった標識がありませんが、この無線基地が最高点みたい
画像

 富士山がたいぶかすんでいますが、くっきり!
画像

 右手:富士山から、左手:大島・風車のパノラマが見える
画像

 大島方面の拡大図
画像

 富士山の超拡大図#カシミールで確認してみると、明神ヶ岳と小田原辺りの町並みが見えているようです
画像


 岩堂山から、油壺へは携帯のナビで案内してもらうことに。山を降りると、千葉が薄っすらと
画像

 農道なんでしょうが、結構交通量が多いです
画像

 上の坂を登ると、三崎の町並みと、富士山!#大きいなぁ〜
画像

 左:バス通りを越えて、交差点を先へ行くと、右:どういう意味があるのかわからない標識がありました#とりあえず載せておきます
画像

 農道をくねくね行くと、洒落たウッドハウス。パン屋さんみたいです
画像

 その辺りから、富士山が見えると思っていたら、丹沢の山々も・・・いいね!
画像

 道なりに行くと、油壺のバス停
画像

 この先のルートを決めようと、ホテルにも行ったが、まだ10時前で喫茶も開いていない。仕方なく、行き当たりばったりでシーボニア方面へ
画像


§2.シーボニア〜小網代の森〜三戸?
 さあ今日の目当て”小網代の森〜三戸”ですが、油壺で今一つ経路を確認できなかったが、シーボニアへの降り口は間違えなかったみたい
画像

 クルーズ駐車場付きのマンションなわけですが、棟の数もあるし、優雅な方多いんですね。
画像

 HiSOLって名前の船を見つけました
画像


 小網代湾の奥の方
画像

 港から山道のある方向へ#庚申塚が倒れかけてます
画像

 最も奥の方に、白髭神社が祀られてました
画像

 神社を出た辺りのボート貸のお店の前から、ハーバー&FUJIの眺望
画像


 小網代の森の地図二つ。神社のそばと、散策路の分かれ道にあった地図です#ほぼ同じ内容ですが、三戸へのルートについては記載なしです
画像

画像


 小網代の森のちいさなせせらぎ
画像

 石の橋もある
画像

 前の地図にあった、北の尾根?
画像

 古い地図にあった分岐を、通り過ぎてから撮影#奥から手前に歩いてきた。右手は藪濃い感じで敬遠した
画像

 しぶとい樹木。根から倒れてしまっているが、横倒しになった後、這い上がっている!えらい!#まさか木ノパノラマ撮るとは思わなかった
画像

 撮影時間から中間辺り。少し藪濃くなるのか?と思ったら、この辺りだけみたい。#ラッキー
画像

 散策路の出口#まだ工事中で頑丈な程立ち入り禁止です。
画像


 道なりに行ってみると、三崎口と三崎の間のバス通りへ出た
画像

 昼になり、バス通りのラーメン屋で昼食し、三崎口からどうするか思案しながら、麺を食べる。駅に着くと横須賀方面のバスが来たので、長井まで行く
画像


§3.R134を長井〜佐島入口
 自衛隊武山駐屯地は、荒崎・潮騒のみちの起点
画像

 上の標識を越えると直線で約1Kmも続く、”塀”の道
画像


 林の交差点#大きなバスターミナルです
画像

 自衛隊の北側の入口
画像

 市民病院通過
画像

 電力中央研究所通過
画像

 程なく、佐島入口に到着#林から結構近い。佐島入口の次が大楠山芦名口
画像


§4.今日の出会い
 綿
画像

 杜鵑草 (ほととぎす)
画像

 山独活(やまうど)?
画像

 紫式部 (むらさきしきぶ)
画像


ポイント
・今回の三浦半島の県境散策で、江ノ島〜三崎〜追浜の散策が終わったので、後顧の憂いなく、前進あるのみになりました。山もまだまだ残ってますが、東京・神奈川の長〜い県境…
 現時点での三浦半島の軌跡です
画像

・三戸へは、以下の吟味を行いました#赤が今回の散策ルート、緑が散策路として確実、黄色は、標識も出ていた散策路、紫が三戸の海沿いを抜けて、黒崎の鼻のルート
画像

画像

画像

 ・カシミールの3つの地図(順にウォッちず12500、解説本25000、電子地図9000)を比較すると、なんとなくいけそうですが、携帯ナビ(ezweb)では緑はあるんですが、紫ルートがなくて、結局三戸入口まで行ってぐるっと回りなさいというナビ
 ・ほ場整備中の地図は、携帯ナビが一番新しい情報なので、紫のルートはなくなってる可能性もある
→ということで、この辺りは探索終了にする

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
121104岩堂山+県境(油壺〜引橋)+県境(長井〜佐島入口) denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる