denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 121125part2鍋割山からオガラ沢北尾根ルート〜玄倉林道

<<   作成日時 : 2012/11/29 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:鍋割山→オガラ沢分岐→オガラ沢ノ頭→オガラ沢出合→熊木沢出合→青崩トンネル=(ヒッチハイク)=玄倉バス停=(BS)=谷峨=国府津。253分、9.3Km

part2は、鍋割山からオガラ沢ノ頭経由、北尾根をオガラ沢出合へ。北尾根と玄倉林道の綺麗な紅葉を愛でたいという目論見でしたが。

概略ルート

§1.オガラ沢北尾根ルート
 小屋の裏手から左手へ。オガラ沢出合までは2Kmちょっとのはずです
画像

 しかし整備されたいるルートに気をとられてついつい、北尾根の降り口見過ごして、木道を降りてしまい、28分もロス
画像


 すれ違ったハイカーさんにアドバイス頂いて、”北尾根行きたいなら10分で戻れるから戻った方がいいよ”のアドバイスで、気を取り直して、降りてきた急登を登り返し、赤いペンキを発見
画像

 ふと足元を見ると、霜柱#この辺りのグジョグジョの原因だ
画像

 前のペンキの木の先にまたペンキの木
画像


 道は綺麗な尾根で踏み跡もしっかりしてますが、でも紅葉はどこ?
画像

 正面に蛭ヶ岳ですが、ブナの大木と、涸れたブナ、がんばって葉を残している木にやっと出会えた
画像


 旧鍋割峠あたりでもう1人とすれ違って、オガラ沢ノ頭
画像

 山頂には、左:←沢ルートと右:↓ユーシンルートのペイント
画像


 大分降りていくと、落ち葉の景色だけでなく、紅葉も残っていた(満足)
画像

 鍋割沢のパノラマ。主稜の尾根も見える
画像

 黄色い紅葉も#丹沢の奥深さ、いろんな意味で
画像


 道に誘われてついつい山ノ神へ行きそうになったが、思い留まり、ルートへ戻る#はっぴーさんもそっちに行きかけてたみたいだし、仕方ないか
画像

 急な降りと沢渡していると、オガラ沢の堰に出た#キリヤマメモの通り
画像

 なんて書いてあるかわからないが、コース通りのようだ
画像

 オガラ沢出合に到着#2時間。ロスがなければ90分、道が急であったし、我々の足では仕方ないか#でもみなさんのおかげで無事来れた
画像


§2.玄倉林道
 予定では、1時間で林道の予定だったが、もう3時半。ここから3時間はかかるからとんでもない遅延!先をとにかく急ぐ
画像

 急ぐ行程ではあるが、紅葉も撮影しておこう
画像

 熊木沢出合付近。山が雲にまみれてきた#明日は雨らしい
画像

 第9のトンネル手前
画像


 紅葉
画像

 ユーシン分岐を通過
画像

 かなり赤い紅葉だ
画像

 ボケてますが、玄倉ダムのを載せておきます
画像


 トンネルをまとめて、4個
画像

 第3の青崩隧道の辺り。だいぶ暗い。もうカメラが撮影しにくい#ここでヘッドランプを装着してトンネルを行くがその後もヘッドランプ点けたまま
画像

 トラックに拾ってもらえて、玄倉バス停へ >ほんとに助かった。でも17:25
画像


サマリーへ
part1へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
121125part2鍋割山からオガラ沢北尾根ルート〜玄倉林道 denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる