denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 121231県境(陣馬山〜生藤山)

<<   作成日時 : 2012/12/31 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

行程:高尾駅=(BS)=陣馬高原下バス停→陣馬山→和田峠→醍醐峠→(まき道)→(山の神)→連行峰→生藤山→三国山→佐野川分岐→石楯尾神社=(BS)=上野原駅。362分、約13.1Km

大晦日ですね。今日は、生藤山です。陣馬山から尾根を行く(ふれあいの道の富士見のみち)のですが、上野原まで長いのでどうしたらいいかよくわかってなかったので、歩いて行ってバスがなかったら、上野原まで歩くということにして、行ってみたよ〜

概略ルート

§1.陣馬山への登り
 陣馬高原下は、すごくガスってました。バスには24-25人が乗ってました。
画像

 バスのメンバーに負けないように、トップで歩き出しましたが・・・
画像
 
 登山口までに、足の速い二人に抜かれてしまいましたが、今日は先が長いので”ゆっくり、小さな歩幅で、背筋を伸ばし”を心がけて歩いています
画像

 樹林帯でL字に曲がり、生藤山への尾根道が見える辺りでは、さらに数組に抜かれて
画像

 和田峠と高尾山縦走の分岐の辺りで、シモバシラを探しましたが見あたらず…
画像

 高尾山への縦走路寄りから陣馬山にアプローチしましたが、富士山が見えました。いいね!
画像

 もう何度目かの山頂。左上:南に大山、右上:南西には蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山の右に富士山、左下:北西の大菩薩など、右下:北東に奥多摩の山々が、かすれかすれながら見えます
画像

 少し休んで富士山のアップ
画像

 人も少ないし、self-photoだぜ〜
画像


§2.富士見のみち
 お馬の北側から、
画像

 行ってみるとコースのほとんどが階段で、和田峠に出た
画像

 茶屋の向かいに、地図があったので貼り付けておきましょう
画像

 上の看板の崖の上に神社があったのでお参りして
画像

 山道を行くと、標識があってそこからHCへ戻れた
画像

 登りきった辺りに、小さな祠
画像

 陣馬山の登りのように樹林帯が続くが、時々富士山が見える#生藤山からの眺めが楽しみだ
画像


 左:醍醐丸への登りだが、まき道がある。まき道を選んで行くが、中:結構幅が狭い。右:まき道の終点
画像

 直ぐにまたまき道。またまき道を選ぶ
画像

 ふれあいの道の標識。尾根道になって日が当たり、歩いていると暖かいと言うより熱い感じ
画像


 岩混じりの尾根道。右手奥に見えて来たのが、生藤山か?
画像

 大蔵里山。大ゾウリ山と読むみたい
画像


 和田の分岐。山ノ神(右手の四角い岩)が置いてある
画像


 連行の登りで見かけたサルノコシカケみたいなキノコ
画像

 樹幹から見えるのは陣馬山です
画像

 連行の山頂は平らな尾根になっていて、樹幹から富士山が覗けるんですが、木がうるさいね〜
画像

 連行峰は、標高1016m(今日の最高点)。ここで昼食#立ち止まると寒い
画像


 富士見のみちだが、散策路はこういう広い場所もあるが、
画像

 大体、こういう狭い痩せ尾根と
画像

 まき道、#まき道が多いね〜。このまき道は茅丸(今日の最高峰とは知らずに…)
画像

 そして樹間から富士山方面が見えるって感じです。
画像


 生藤山さえもまき道がある。ここは少し急です
画像

 生藤山山頂です#標高990.3m。富士山は?
画像

 左:標柱には990.6mって書いてありますね。右:藤野町15名山になっているらしい(→15名山はこちら
画像

 山頂から富士山方面#富士山はもう雲の中だし、やはり木がうるさい
画像


 山頂から急な路を降りると、右:まき道と合流し、左:すぐそこに三国峠(左:まき道、右:三国山の標識。またまき道)
画像

 三国山山頂、標高960m
画像


§3.三国山からの降り
 ここでふれあいの道を離れて、県境を辿る#笹尾根はまたいつか来よう
画像

 降りは緩やかな平らな植林帯を行き、軍刀利神社分岐を経て、
画像


 甘草水の入口
画像

 雲がなければ富士山が見えそう
画像

 ”甘草水まで100m”なら行ってみよう
画像

 途中右手、陣馬山でしょうね
画像

 甘草水”大”明神って書いてありましたが…
画像

 
 先へ行っても、緩やかな樹林帯が続いている
画像

 緩やかな道はさらに続き、 佐野川峠#750mくらいだから、下まで急な降りになるな〜
画像


 その通り、かなり急な作業路がず〜っと続き、足が笑う
画像

 約200m位降って、登山口に到着
画像

 山道を降りて行くと、立派な建物があった#薫風学園というみたい
画像

 学園の下に生藤山の登山口の標識
画像

 梅の花も膨らみ始めてきた
画像


 バス通りに出ると、山梨との県境
画像

 付近の地図を見ると上岩は県境にある町のようです。バスまで30分位あるがここで待つ事に
画像

 時間つぶしに、バス停の横にあった石楯尾神社へ。正月準備で忙しく働く人が
 
画像


ポイント
・陣馬山でシモバシラ見たというブログを見かけて、筆者もシモバシラを見つけようと、本当は和田から登る予定をわざわざ陣馬下からのコースに変更して行ってみたんだが、全く見つけれなかった。残念
・陣馬山では豚汁を食べたかったんですが、お店は閉まっていて食べれませんでした
・石楯尾神社を終点にした事で、県境はここから上野原をどう攻めるかが課題になっちゃったな


******************************
段だら2は、これで終了して、段だら3へ移ります。
またよろしくお願い致します。よいお年を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
121231県境(陣馬山〜生藤山) denの段だらウォーキング日記 2冊目のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる